Record China

ヘッドライン:

<北朝鮮>「日本への軍事威嚇は一度もしたことがない」―北朝鮮紙

配信日時:2009年7月8日(水) 12時41分
拡大
7日、北朝鮮紙・労働新聞は、日本が警戒する「北朝鮮による軍事威嚇」は完全なでっち上げだとする社説を発表した。北朝鮮は日本に対し、1度も「軍事威嚇」を行ったことがないと主張している。写真は北朝鮮。
(1/4枚)

2009年7月7日、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は、日本が警戒する「北朝鮮による軍事威嚇」は完全なでっち上げだとする社説を発表した。北朝鮮は日本に対し、1度も「軍事威嚇」を行ったことがないと主張している。新華網が伝えた。

その他の写真

同社説は、北朝鮮人民は朝鮮半島や東北アジア情勢が緊迫化することや軍事衝突が起こることを望んでいないと強調。また、日本政府は今年末の決定を予定している新たな「防衛計画の大綱」(2010〜14年度)で、北朝鮮による「威嚇」を公然と吹聴し、対策強化を提言しているが、実際は日本に根強く残る「北朝鮮侵略への野心」と「21世紀中にその野心を実現させるための策略」を暴露したに過ぎないと批判した。

社説はまた、日本政府が北朝鮮に出入りする船舶などへの貨物検査を可能にする「特別措置法案」を国会に提出したことに触れ、日本が推し進める「北朝鮮を経済的に孤立させ、政治体制を弱らせ、軍事的な圧力をかける」ための政策が行動の段階に入った証拠だと指摘。日本のこのような行為を「ただ手をこまねいて見ていることは決して出来ない」と強調した。(翻訳・編集/NN)

関連記事

<北朝鮮>食糧支援を削減、国際社会からの寄付集まらず―国連世界食糧計画

1日、国際連合世界食糧計画(WFP)のトーベン・デュエ平壌事務所長は北京で、北朝鮮への食糧支援を当初の計画より大幅に削減したことを明らかにした。国際社会からの寄付金不足に加え、北朝鮮側から支援活動縮小の要請があったためだ。写真は北朝鮮・会寧市。

Record China
2009年7月3日 11時21分
続きを読む

ランキング