Record China

ヘッドライン:

北朝鮮、ミサイル輸出で年1400億円の外貨稼ぐ=響いている?国連制裁―英メディア

配信日時:2009年7月4日(土) 15時9分
拡大
2009年7月、ロイターは北朝鮮兵器輸出の実態について報じた。米国のある外交政策研究機関の分析によると、ミサイルの輸出額は年15億ドルに達するという。写真は北京と平壌を結ぶ国際列車。
(1/3枚)

2009年7月、ロイターは北朝鮮兵器輸出の実態について報じた。米国のある外交政策研究機関の分析によると、ミサイルの輸出額は年15億ドル(約1440億円)に達するという。3日、環球時報が伝えた。

その他の写真

北朝鮮のGDPは約200億ドル(約1兆9200億円)に過ぎない。一方、ミサイルの輸出額は年15億ドルと大きな比重を占めていることがわかる。本来はこれ以上の売り上げを見込めるはずだが、国連の制裁により輸出に影響がでているという。

ミサイルの売却先としてはイラン、パキスタン、エジプト、リビア、シリア、イエメンなどの名前が挙がっている。報告書を作成した研究機関によると、かつて北朝鮮はシリアと共同でプルトニウムの製造可能な原子炉を建設しようとしていた証拠があるという。ただし問題の施設は2年前にイスラエルの空爆により破壊されたという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<北朝鮮>食糧支援を削減、国際社会からの寄付集まらず―国連世界食糧計画

1日、国際連合世界食糧計画(WFP)のトーベン・デュエ平壌事務所長は北京で、北朝鮮への食糧支援を当初の計画より大幅に削減したことを明らかにした。国際社会からの寄付金不足に加え、北朝鮮側から支援活動縮小の要請があったためだ。写真は北朝鮮・会寧市。

Record China
2009年7月3日 11時21分
続きを読む

ランキング