Record China

ヘッドライン:

悪臭と汚水まみれのゴミ処理場…当局は放置状態?―広東省陸豊市

配信日時:2009年7月1日(水) 0時30分
拡大
1/4枚
2009年6月29日、広東省陸豊市政府が、市内某村の3000アールにもわたる広大な土地をゴミ処理場に指定したことで、周囲の環境に重篤な汚染を招き、近隣住民が辟易しているという。住民らは何度も市政府にかけあっているというが、事態に進展は見られていない。人民日報の報道。

その他の写真

ゴミ処理場には掘削機とブルドーザー、ゴミ運送車が何台も放置され、ゴミが散乱している。ゴミはしっかりと地中に埋めておらず、上からプレスしただけのため、周囲には悪臭が漂い、ゴミから出た汚水は垂れ流し状態となっている。このゴミ処理場には学校数校や高速道路が隣接しており、もし地下水が汚染されれば近隣住民の飲み水にも影響が懸念される。

人民日報の記者がこれを受けて、市政府各部門に問い合わせたところ、いずれも「管轄外のため事情がわからない」としてたらい回しにされたうえ、市政府の具体的対応については知ることができなかった。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング