幼少時代のジャッキーにサモ・ハン!エリート子役集団「七小福」の貴重な写真を公開―香港

配信日時:2009年6月26日(金) 11時58分
幼少時代のジャッキーにサモ・ハン!エリート子役集団「七小福」の貴重な写真を公開―香港
画像ID  209778
24日、かつてジャッキー・チェンやサモ・ハン、ユン・ピョウなどのアクションスターが在籍していた京劇子役のエリート集団「七小福」の貴重な写真が公開された。
2009年6月24日、香港で1960年代に結成され、のちの香港アクション映画界を支えることとなる京劇子役のエリート集団「七小福」の貴重な写真が公開された。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

60年代、主に貧困家庭の子供たちを全寮制で引き取って京劇役者に育てる中国戯劇学院に、のちに香港アクション映画の立役者となる幼き日のジャッキー・チェン(成龍)やサモ・ハン(洪金宝)、ユン・ピョウ(元彪)らが在籍していた。厳しい訓練のためなら体罰もいとわず、半ば身売りとも言えるような過酷な生活を強いられた彼らは、のちに「七小福」と呼ばれる子役集団に成長していく。結成当初のメンバーはジャッキー・チェン(当時の芸名は元楼)やサモ・ハン(当時の芸名は元龍)、ユン・ピョウ(元彪)の3人以外に、ユン・ワー(元華)、ユン・ケイ(元奎)、ユン・モウ(元武)、ユン・タイ(元泰)がいた。最盛期では70人超のメンバーを抱えていたという。

しかし時は流れ、京劇という娯楽は完全に前時代の遺物となり、七小福は71年に解散。メンバーたちはアクション映画のスタントマンに活路を見出していく。かくして、後の世界的カンフースターが誕生するのである。この七小福の物語はこれまでに複数回、映画化されている。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事