Record China

ヘッドライン:

北朝鮮が「核による報復」を警告―米メディア

配信日時:2009年6月23日(火) 1時43分
拡大
22日、北朝鮮は自らを「核大国」と称し、米国に対し「攻撃を受けた場合は必ず反撃する」と警告した。写真は北朝鮮。
(1/3枚)

2009年6月22日、AP通信によると、北朝鮮は自らを「核大国」と称し、米国に対し「攻撃を受けた場合は必ず反撃する」と警告した。中国の華僑向け通信社・中国新聞社が伝えた。

その他の写真

報道によれば、オバマ米大統領は「米国は北朝鮮のいかなる緊急事態にも対応する準備が整っている。だが、北朝鮮への軍事行動は取らない」と言っている。だが、韓国紙・朝鮮日報によれば、北朝鮮は朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の社説を通じ、「敵対勢力は我々(北朝鮮)への制裁と封鎖を強めているが、奴らは非常に愚かで滑稽だ。我々は何らかの保障やほんのわずかな譲歩を得るために無敵の国防力を築き上げるのではない」と強調した。

社説はまた、「お前たちには銃があるが、我々には大砲がある。お前たちにも大砲があるが、我々にはミサイルがある。お前たちが制裁すれば、我々は報復する。我々には核兵器がある。我々は核兵器で真っ向から対決する」と強気の姿勢を見せている。(翻訳・編集/NN)

関連記事

横須賀出港の米イージス艦、北朝鮮貨物船を追跡中=ミャンマーで検査実施?―米メディア

2009年6月19日、米メディアは横須賀港を出港した米海軍のイージス艦「ジョン・S・マケイン」が北朝鮮の貨物船「カンナム」を追跡中であると報じた。国連の北朝鮮制裁決議に基づき、貨物検査を実施する見通しだという。写真は北朝鮮新義州市港。

Record China
2009年6月22日 15時9分
続きを読む

ランキング