国家石油備蓄基地を内外メディアに初公開―浙江省寧波市

配信日時:2009年6月5日(金) 20時55分
国家石油備蓄基地を内外メディアに初公開―浙江省寧波市
画像ID  206654
3日、中国国務院新聞(報道)弁公室と国家エネルギー局は共同で、浙江省寧波市にある鎮海国家石油備蓄基地を国内外のメディア26社に初公開した。写真は鎮海国家石油備蓄基地。
2009年6月3日、中国国務院新聞(報道)弁公室と国家エネルギー局は共同で、浙江省寧波市にある鎮海国家石油備蓄基地を国内外のメディア26社に初公開した。中国網が伝えた。

その他の写真

AP通信、ロイター通信など海外メディア15社と香港・マカオ・台湾のメディア4社、国内メディア7社から計50人の記者が参加した。公開は4日間にわたって行われる。同基地の貯蔵規模は520万立方メートル、計52基のオイルタンクが並ぶ。03年に建設が計画され、06年10月に完成、備蓄が始まった。07年末に国の検収が終わっている。

中国の国家石油備蓄基地(第1期)はこのほか、浙江省舟山市、山東省青島市黄島区、遼寧省大連市の計4か所にある。08年末に建設が全て終了し、備蓄も始まっている。同弁公室新聞局の郭衛民(グオ・ウェイミン)局長は「今回の公開には最大の便宜を図った。国内外のメディアに深く、客観的に理解してもらいたい」と語っている。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事