理想の地はインド、中国に非ず―アフリカメディア

配信日時:2009年5月22日(金) 0時7分
理想の地はインド、中国に非ず―アフリカメディア
画像ID  204721
20日、「中国のことは忘れろ、インドこそが理想の地だ」と題する記事を、ケニア紙が掲載した。他国に先んじてインドとの関係を強化すべきだという。写真はナンをつくるインド人。
2009年5月20日付の環球時報によると、ケニア紙「イースト・アフリカン・スタンダード」が、「中国のことは忘れろ、インドこそが理想の地だ」と題する記事を掲載した。

その他の写真

記事は「ケニアで現在、話題にのぼるのは中国ばかりで、インドはほとんど触れられないが、ケニアにおけるインド移民の歴史は100年に及ぶ」と指摘。インド洋をまたいだ貿易は古くから活発だったにもかかわらず、なぜインドとの関係が疎遠になってしまったのか。アメリカはインドとの間で核技術協力を結んでおり、インドを軽視してはいけないことは明白だという。

ある政治経済戦略の専門家は「中国主導の『アジア太平洋の時代』は長くは続かない、次なる世界経済の舞台はインドに他ならない」と指摘しており、他国に先んじてインドとの関係を強化すべきだと、記事は締めくくっている。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事