2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「夫は同性愛者」が1600万人!?報われぬ愛に涙する女性たち―中国

配信日時:2009年5月11日(月) 20時49分
「夫は同性愛者」が1600万人!?報われぬ愛に涙する女性たち―中国
画像ID  203325
6日、中国の社会学者で女性問題や同性愛者問題の研究者が自身のブログに、中国では2000万人の男性同性愛者がおり、うち80%が一般女性と結婚していると発表した。写真はHIV検査を受ける中国の男性同性愛者。
2009年5月6日、中国社会科学院社会学所の研究員兼教授で、中国の女性問題や同性愛者問題の第一人者である李銀河(リー・インホー)女史は自身のブログ上に、中国で同性愛者の男性と結婚した女性の苦悩を紹介した。

その他の写真

中国では同性愛者の男性を夫に持つ妻のことを「同妻」と呼ぶ。中国の男性同性愛者は2000万人いるとされ、そのうち80%が女性と結婚している。つまり中国には1600万人の「同妻」がいる計算になる。封建主義的な思想が色濃く残る中国では、適齢期を迎えた男女は結婚して子供を作ることが当然であり、一種の強迫観念となっている。いい大人がいつまでも独身でいることは社会や親が許さない。同性愛者は周囲にそれと知られることを恐れるあまり、やむなく異性と結婚するのだ。諸外国と比較した場合、異性と結婚をして子供まで作る同性愛者が中国に圧倒的に多く存在するのは、こうした理由からだ。

夫が同性愛者と知らずに結婚した妻は哀れだ。彼女たちは夫から愛されない理由を「自分に女性としての魅力がないから」と思い込み、自信を喪失していく。だが本当の理由は「夫がゲイだから」なのである。こうした悲劇が繰り返されないようにと、同性愛者の夫を持つ女性のグループはネット上で「同性愛者の見分け方」を指南している。彼らとの結婚を事前に阻止しようと努力しているが、李教授は「妻の未来も考えて、同性愛者は異性と結婚しないでほしい」と呼びかけている。(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事