Record China

ヘッドライン:

ジェイ・チョウが断ったヤクザ役引き受けたイーサン・ルアン、監督と“血の約束”―台北市

配信日時:2009年5月13日(水) 20時51分
拡大
2009年5月10日、映画「[舟孟][舟甲]」の製作発表会が台北市で行われ、ニュウ・チャンザイ監督、俳優のイーサン・ルアンが出席した。
(1/6枚)

2009年5月10日、映画「[舟孟][舟甲]」の製作発表会が台北市で行われ、ニュウ・チャンザイ(鈕承澤)監督、俳優のイーサン・ルアン(阮經天)が出席した。中時電子報が伝えた。

その他の写真

1980年代の台北を舞台に、闇組織の対立を描く同映画。当初は人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)主演が伝えられていたが、イーサンに換えて今年8月にもクランクインし、来年の正月映画として公開が予定されている。なお、ニュウ監督は4年前にジェイ側と出演交渉したいたが、ヤクザがテーマのためイメージダウンを恐れて彼から断られていたという。

同映画ではデビュー以来初のヤクザ役を演じるイーサン。発表会では特大スイカが用意され、すでに役柄に入りこんだイーサンが殺気満々で一刀両断。さらにスイカジュースで、ニュウ監督と“血の約束”を交わし、映画への意気込みを見せた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング