賢い!靴紐結ぶチンパンジーが話題に―江蘇省南京市

配信日時:2009年4月27日(月) 19時56分
賢い!靴紐結ぶチンパンジーが話題に―江蘇省南京市
画像ID  201187
23日、ギニアからやってきた幼いチンパンジー4頭が、江蘇省南京市の動物園で初公開された。中でも小玉という名の2歳半のメスが、飛びぬけた賢さで話題となっている。小玉の特技は、靴紐をほどいたり結んだりすることだ。
2009年4月23日、ギニアからやってきた幼いチンパンジー4頭が、江蘇省南京市の紅山動物園で初公開された。4頭は4か月前に同園にやって来たが、寒さに慣れることができず、これまではずっと室内で飼育されていた。中でも小玉(シアオユー)という名の2歳半のメスが、飛びぬけた賢さで話題となっている。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

小玉の特技は、靴紐をほどいたり結んだりすること。ある日、飼育員が餌をやりにきた際、自分の靴紐がほどけかかっていることに気づき、ほどいて結びなおした。この動作を小玉はしっかりと観察しており、これを模倣するようになったという。

そのほかにも、飼育員が餌をやるような動作をするととんぼ返りをして見せたり、弟分のチンパンジーをまめに世話したりと、早熟な知性を見せている。ある研究によると、チンパンジーは生後9か月までは人間の乳児よりも知能が発達しているという。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事