韓国製化粧品5種類から発がん性物質=商品の回収・返金へ―韓国

配信日時:2009年4月8日(水) 10時32分
韓国製化粧品5種類から発がん性物質=商品の回収・返金へ―韓国
画像ID  198303
2009年4月6日、韓国食品医薬品安全庁は同国ロセアン社製の化粧品5種類から、発がん性物質のアスベスト(石綿)が検出されたことを発表した。7日、ロセアン社は中国で問題製品を店頭から撤去したことを発表した。写真は中国の化粧品売り場。
2009年4月6日、韓国食品医薬品安全庁は同国ロセアン社製の化粧品5種類から、発がん性物質のアスベスト(石綿)が検出されたことを発表した。7日、ロセアン社は中国で問題製品を店頭から撤去したことを発表した。8日、北京晨報が伝えた。

その他の写真

問題の製品はフェイスパウダーなど。徳山薬品工業などが中国から輸入した原料・滑石に問題があったことが発覚している。先日は同じ滑石を使ったベビーパウダー12種類からもアスベストが検出された。アスベスト混入は最終的に化粧品、製薬、食品など300社に波及するもようだ。

同紙の取材によると、ロセアン社はすでに問題製品を店頭から撤去、購入者には返金することを決定した。近年、韓国製化粧品は人気を集めてきたが、今回の事件はその信用に大きな傷をつけるものとなった。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事