新聞広告に批判殺到!「日本車で抗日英雄の墓参りする?」―中国

配信日時:2009年3月26日(木) 11時52分
新聞広告に批判殺到!「日本車で抗日英雄の墓参りする?」―中国
画像ID  196335
2009年3月、広西チワン族自治区の新聞・柳州晩報に掲載されたトヨタ車の広告が中国人ネットユーザーの反発を呼んでいる。写真は問題の広告。
2009年3月、広西チワン族自治区の新聞・柳州晩報に掲載されたトヨタ車の広告が中国人ネットユーザーの反発を呼んでいる。25日、四川新聞網が伝えた。

その他の写真

問題の広告には次のようなキャッチコピーがつけられている。「清明節(中国の伝統的な祭日。祖先の墓参りを行う。今年は4月4日)にトヨタ車を走らせれば、祖先の名を上げることになろう」というもの。これをネットユーザーの1人「出売眼神」が紹介し、「トヨタ車に乗って抗日英雄の供養をするのか?日本人について知っているのは、われわれの先祖が殺されたということだけだ」と批判した。このネット掲示板の書き込みが注目され、広告への反発の声が高まっている。

四川新聞網が業界関係者に取材したところ、そのキャッチコピーは「おそらくトヨタが考案したものではなく、掲載した新聞社が企画したもの」とか。清明節にあわせた広告だったが、「これほど批判されたのでは大失敗だろう」とコメントした。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事