会社員1500人が参加し4日間の大運動会―上海市

Record China    2006年10月3日(火) 17時10分

拡大

第2回世界在中企業スポーツ大会開幕し、130ほどの企業から参加した約1500人の職員が、各種目のトップを争った。

(1 / 5 枚)

2006年10月3日の午前、第2回世界在中企業スポーツ大会が、上海市の南京(なんきん)路にある上海世紀広場で開幕した。この大会は国家体育総局と中華全国総工会の主催によるもので、10月1〜7日のうちの4日間にわたり行われる予定だ。種目はサッカー、テニス、バドミントン、卓球、ゴルフ、綱引きのほか、この大会の独自のオーバーランダーと、ブリッジという種目の全8種で、各チームは企業単位で参加を申し込む。今回130社ほどの企業に所属する、約1500人の職員が参加した。うち外国企業との合弁会社職員が半数を占める。各企業はこの大会を通じて内部の団結力を強め、他企業との交流を深められるメリットがあると主催者がコメントした。

その他の写真

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携