Record China

ヘッドライン:

韓国航空業界、新年「中国発の追い風」期待―韓国メディア

配信日時:2018年1月1日(月) 16時30分
拡大
31日、韓国の航空業界では、中国と韓国との高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる対立が緩和へと向かっていることを受け、新年に「中国発の追い風」が吹くことに期待が高まっているという。資料写真。

2017年12月31日、韓国の航空業界では、中国と韓国との高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる対立が緩和へと向かっていることを受け、新年に「中国発の追い風」が吹くことに期待が高まっているという。中国メディアの環球網が韓国・ニュース1の報道を引用して伝えた。

それによると、中国路線への依存度が高かった韓国の大手航空会社は、中国の観光客の需要回復を期待し、格安航空会社(LCC)はより大きな飛躍を準備中だという。

大韓航空とアシアナ航空は、急減した中国路線の売上高の回復が期待されている。今年1〜11月に訪韓した中国人観光客は383万人で、前年同期比42%減少した。大韓航空の第3四半期の営業利益は3555億ウォン(約375億円)で、前年同期比22.7%減少した。アシアナ航空も同21.6%減となっている。

こうした中、平昌冬季五輪(2月9日開幕)と中国の旧正月「春節」(2月16日)の連休が重なるため、中国からの観光客が増加することに期待が高まっているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<平昌五輪>宿代が落ち着いてきたと思ったら、今度は飲食店が“ぼったくり”か=韓国ネット「世界的に恥ずかしい五輪開催国になるだろう」

26日、平昌五輪会場近くの宿泊料金が暴騰し「ぼったくり」と指摘されていた問題が地元自治体の取り組みなどによりようやく沈静化しつつある中、今度は現地の飲食店料金の上昇が波紋を呼んでいる。写真は韓国料理。

Record China
2017年12月28日 20時40分
続きを読む

チケットがついに6割売れた平昌五輪、次なる心配は韓国人の「ノーショー」=韓国メディアが相次ぎ懸念報道

チケットの平均販売率が61%に達した韓国・平昌五輪だが、ここへきて韓国の複数のメディアが相次いで「次なる心配」について報じた。懸念されているのは、韓国で以前より社会問題化している「ノーショー(予約不履行)」だ。写真は平昌五輪会場。

Record China
2017年12月27日 8時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング