パンダに魅せられたオーストラリア女性―四川省成都市

配信日時:2006年10月1日(日) 13時58分
パンダに魅せられたオーストラリア女性―四川省成都市
画像ID  44543
パンダのために毎年寄付を行い、ついに中国に移住までしてしまったアンチンさん。
2006年9月29日、48歳のオーストラリア人女性アンチンさんが、パンダの縁組証明書を周囲に見せている。証明書の内容はアンチンさんの長い間の協力に感謝を示し、また繁殖センターの1匹のパンダに名前をつける権利を与える、というもの。彼女は今後パンダ繁殖基地に、毎年8000元(約12万円)の寄付をすると明言した。アンチンさんがパンダに出会ったのは10年前、四川(しせん)省成都(せいと)市のパンダ繁殖基地でかわいいパンダを見て、魅せられたのが始まりだった。それ以降、彼女は毎年パンダのために寄付をしている。これまでの寄付金額は全部で6万4000元(約96万円)。さらにパンダのため、彼女は夫と一緒に2004年から成都市に定住しており、ある外国語学校で英語の教師として働いている。時間がある時はいつも自転車に乗ってパンダ基地を訪れ、パンダのためのボランティアに励んでいるという。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事