避暑地から戻った3匹のパンダスターたち―福建省福州市

配信日時:2006年9月30日(土) 15時57分
避暑地から戻った3匹のパンダスターたち―福建省福州市
画像ID  44477
国慶節の連休でパンダ飼育施設を訪れた観光客のため、パンダたちが避暑用の山荘から下りてきた。
2006年9月、福建(ふっけん)省福州(ふくしゅう)市にあるパンダ飼育施設「パンダ世界」の3匹のパンダが、山奥にある避暑用の山荘で2か月あまりの休養をとった後、ゆったりと山から下りてきた。国慶節の大型連休で、施設にはパンダを見ようとたくさんの人が集まって来る。彼らは登場しないでは済まないのだ。9月29日、避暑を終えたパンダを迎えに行った車は、朝10時に福州パンダ世界に戻る予定だったため、大勢の観光客が楽しみに彼らを待っていた。しかし車は2時間も遅れた昼12時に到着。少しでもよくパンダを見たかった観光客は、小さなおりに入れられたパンダをとり囲み、「運がいい」と喜んでいる。こんなに近い距離でパンダを見られる事はめったにないからだ。「林陽(リンヤン)」、「福福(フーフー)」そして最もスターらしい動作で有名な「バース」がそろって現れた。彼らの健康診断の結果は良好とのことで、避暑はよい効果を及ぼしたようだ。これから彼らに、スーパースターとしての活躍の季節がやって来る。

その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事