【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

<調査>「性転換したい」が30万人、女性は男性の2.5倍―台湾

配信日時:2009年2月23日(月) 17時44分
<調査>「性転換したい」が30万人、女性は男性の2.5倍―台湾
画像ID  190435
22日、台湾では男性への「性転換」を願う女性が全体の3.7%に当たる30万人近くに上ると推定されるという。写真は台湾で有名な「性転換」美女、利菁(リー・ジン)さん。
2009年2月22日、台湾紙・中国時報によると、台湾では男性への「性転換」を願う女性が全体の3.7%にあたる30万人近くに上ると推定されていることが分かった。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

台湾「精神健康基金会」は昨年末、20歳以上の男女1000人を対象に「性同一性障害」に関する調査を実施した。それによると、「自分は間違った性別で生まれて来たと思う。性転換をしたい」と答えた人が全体の2.5%に達した。この数字から、台湾には約40万人の「性転換」希望者がいると推定されるという。台湾で「性同一性障害」に関する調査が行われたのは今回が初めて。

「性転換」希望者のうち、女性が「男性になりたい」と答えた割合は、男性が「女性になりたい」と答えた割合の2.5倍に達した。だが、専門家は「この全てが性同一性障害者とは限らない」と調査結果に疑問を示す。台湾の女性は就職や賃金などにおける男女格差や家事・子育てと仕事の両立の負担が大きいことを挙げ、「男性になりたい」理由が曖昧だと指摘した。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事