日本の元首相も参加した日中の太極拳交流会―北京市

配信日時:2006年9月25日(月) 1時56分
日本の元首相も参加した日中の太極拳交流会―北京市
画像ID  43908
羽田元首相が率いる日本人400人と中国人500人が参加して、太極拳の交流会が行われた。
2006年9月24日午後、北京市。この日羽田孜元首相をはじめとする400人の日本人太極拳愛好家が、北京老人スポーツ協会、北京武術協会などで組織された500人の中国人太極拳愛好者とともに「24式太極拳」を行った。これは24式太極拳の公表50周年を記念するためのもので、人民大会堂にて開催された。24式太極拳とは「簡化太極拳」とも呼ばれ、50年前に周恩来総理が日本の友人に推薦したトレーニング法である。これは日本国民の間でも好評を博し、一時期太極拳プームが起きた。そして今なお広まり続け、日中民間交流の架け橋となった。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事