Record China

ヘッドライン:

フランスの幼稚園で中国人侮辱の童謡、反人種差別団体が非難―仏メディア

配信日時:2017年12月31日(日) 21時0分
拡大
30日、フランスでこのほど、パリの幼稚園の教員が歌う童謡が、中国人に対する人種差別だとして非難を浴びているという。

2017年12月30日、仏RFIの中国語版サイトによると、フランスでこのほど、パリの幼稚園の教員が歌う童謡が、中国人に対する人種差別だとして非難を浴びているという。

問題の童謡は「中国のチャンさん」というタイトルで、「チャンさんは座ってライスを食べる。彼の目はとてもとても小さい」などという歌詞とともに、細い目で三角帽をかぶった子どもや茶碗に盛られたライスなどのイラストが描かれているという。

反人種差別団体のSOSラシスム(SOS Racisme)は、この童謡について「中国人(および多くの人がイメージするアジア人)に対する粗悪な偏見に満ちている」と非難した上で、教育当局に対し、この童謡の教育機関での使用を禁止するよう要求。これを受け、教育当局は、問題の幼稚園を管轄する地域に処分を求めたことを明らかにした。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

激怒!中国人女性が米化粧品店にネット注文、メッセージカードに「ママ、愛してるよ」と記すよう依頼も、到着したカードには侮辱的な言葉―中国

19日、観察者網によると、ある中国の女性が米化粧品ブランドのエスティローダーの公式サイトから母親へのプレゼントを購入したところ、メッセージカードに侮辱的な言葉が書かれていたという。資料写真。

Record China
2017年12月21日 1時10分
続きを読む

【動画】「韓国語はムカつく」米国で白人女性が韓国人留学生に人種差別発言

15日、米カリフォルニア州にあるスターバックスの店舗で、白人女性が韓国人留学生に向かって「韓国語は耳障り。あなたたちの言葉はむかつく」など人種差別的発言をしたとの情報がフェイスブックにアップされ、ネットユーザーの間で物議を醸している。

WORLD VIDEO
2017年12月15日 21時40分
続きを読む

中華系コックがごみや人間を料理! 中国への偏見に満ちたゲーム、カナダの開発会社がようやく謝罪―米華字メディア

7日、カナダの会社が開発中のスマートフォン向けゲームが、中国人をことさら悪く描いているほか、食べ物を粗末に扱っているなどとして批判を浴びている問題で、「あくまでコメディー」と謝罪を拒否していたこの会社がようやく中国系住民に謝罪したという。資料写真。

Record China
2017年10月8日 19時50分
続きを読む

ランキング