ジャッキーが初のドラマプロデュース、「顔面崩壊」から復帰のフー・ゴーを抜擢―北京市

配信日時:2009年1月7日(水) 14時49分
ジャッキーが初のドラマプロデュース、「顔面崩壊」から復帰のフー・ゴーを抜擢―北京市
画像ID  181080
2009年1月5日、大型時代劇ドラマ「神話」の制作発表会が北京市で行われ、俳優のジャッキー・チェン、フー・ゴーらが出席した。
2009年1月5日、大型時代劇ドラマ「神話」の制作発表会が北京市で行われ、俳優のジャッキー・チェン、フー・ゴー(胡歌)らが出席した。国際在線網が伝えた。

その他の写真

「神話」は香港の大手エンタメ企業・英皇集団(EEG)と中国の映画会社・上海電影集団公司が共同制作する全35話の大型ドラマ。ジャッキーと韓国女優のキム・ヒソンが主演した映画「THE MYTH/神話」のドラマ化で、ジャッキー自身が初めてドラマのプロデューサーに挑戦している。

主演には時代劇作品で人気のイケメン俳優、フー・ゴーを起用。2006年8月に発生した交通事故によって、俳優としては致命傷となる顔面崩壊の大ケガを負ったフー・ゴーだが、今回のジャッキーからの抜擢に意欲も十分。事故から復帰したかつての“神話”とはまた違った「神話」を見せたい、と話していた。ドラマ「神話」は2010年春に放送が予定されている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事