<女強人>キャリアウーマン最大の悩みは?家庭それとも…―中国

配信日時:2008年12月12日(金) 20時38分
<女強人>キャリアウーマン最大の悩みは?家庭それとも…―中国
画像ID  176595
11日、仕事に専念している、または事業で成功を収めている女性たちを中国では「女強人」と呼ぶが、ある調査によると、「女強人」の抱えている最大の悩みは家庭問題だという。写真は6日、武漢で行われたお見合いイベント。
2008年12月11日、仕事に専念している、または事業で成功を収めている女性たちを中国では「女強人」と呼んでいるが、あるアンケート調査によると、こうした「女強人」の抱えている最大の悩みは家庭問題だという。「人民論壇」が伝えた。

その他の写真

「女性は家庭を重視すべき」という社会通念のある中国では、以前は「女強人」の呼称はある種の偏見的な色彩を帯びていた。「キャリアウーマン」「女性実力者」というよりも、「女傑」といった感じに近いニュアンスだったという。

しかし、人民論壇雑誌社が中心となって行った今回の「女強人に関するアンケート(回答者4878人、面談約120人)」によると、42.2%が「女強人=自分の能力を認められている」と回答するなど、70%近くの回答者が「女強人」の呼称を抵抗なく受け入れており、女性の社会進出が進むにつれて、かつての偏見的な意味合いが無くなって来ていることが分かった。

また、「女強人が抱えている問題」については、57.61%が「家庭問題」を挙げ、続いて「愛情問題」が44.05%、「ストレスや健康問題」が42.86%となっており、仕事とプライベートの両立の難しさをうかがわせた。

一方、「最も望ましいと思う亭主像」では「家事ができて、自分のことは自分で処理できる人」が最も多く、「子供の面倒を見られる」「妻の仕事を理解し、協力する」と続き、愛情や家庭よりも仕事優先の傾向が目立ったという。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事