<美しき中国人ランキング>ヴィッキー・チャオが「好感度」で1位キープ中―中国

配信日時:2008年12月4日(木) 8時40分
<美しき中国人ランキング>ヴィッキー・チャオが「好感度」で1位キープ中―中国
画像ID  175251
3日、北京紙主催の「08年美しい中国人ベスト50」の中間集計報告が行われ、ダークホースと見られていたヴィッキー・チャオが健闘している。写真はヴィッキー・チャオ。
2008年12月3日、新京報によると、同紙主催の「08年美しい中国人ベスト50」の中間集計報告で、ダークホースと見られていたヴィッキー・チャオ(趙薇)が、現在首位の健闘ぶりを見せている。2位はヴィッキーの大学の同級生で、「中国No.1イケメン」といわれる人気俳優のホアン・シャオミン(黄暁明)。3位は05年に社会現象にもなったオーディション番組「超級女声」でグランプリに選ばれ、一躍国民的アイドルとなった歌手のクリス・リー(李宇春)。

その他の写真

同紙ウェブサイト上で行われた投票には、現時点で58万2981人が参加。ヴィッキーは先週まで4位に位置していたが、その後19万4320票を集め、2位のホアン・シャオミンの8万1797票を大きく引き離している。結果はネットでの投票を主軸とし、特別審査員と編集部スタッフの意見も加味される。

このランキングは、今年で4回目。前回までの傾向と比べ、今回は「人物としての好感度」がかなり重視されている。特に四川大地震の際、チャリティーやボランティアに積極的だったことなどがキーポイントとなり、票に大きく左右している。特別審査員の人気作家海岩(ハイ・イエン)も、ヴィッキー・チャオの好成績を、「すでに安定したファン層をもっていることに加え、四川大地震後のチャリティー活動が多くの人々に好印象を与えた」、と分析している。

デビュー当時はアイドル路線だったヴィッキーも、今やすっかり実力派女優に。なおかつ誠実で内面的な美をも持ち合わせた、「美しい人」として首位をキープし続けるのか。(翻訳・編集/MY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事