Record China

ヘッドライン:

「ミシュランガイド」香港・マカオ版が初出版へ、251軒が収録

配信日時:2008年12月3日(水) 16時31分
拡大
1/10枚
2008年12月2日、新華網によると、レストラン・ホテルガイドの「ミシュランガイド」香港・マカオ版が初めて出版されるが、合計251店のレストランとホテルが掲載されているという。東京版に続いてアジアで2番目のミシュランガイドとなる。

その他の写真

香港・マカオ版ミシュランガイドは中国語と英語のバイリンガル表記となっており、正式な発売は12月5日から。香港とマカオのほか、東南アジアでも販売されるという。香港からはレストラン169店とホテル33店が収録され、このうちレストラン22店が星を獲得。マカオからはレストラン33店とホテル16店が収録され、レストラン6店が星を獲得している。また、香港とマカオからレストラン各1店が最高クラスの三つ星レストランとして掲載されているという。

香港特別行政区政府商務・経済発展局の劉呉恵蘭(リタ・ラウ)局長は、香港が国際的なグルメの集まる都市であることの証だとして、香港・マカオ版ミシュランガイドの出版を歓迎する発言をしたという。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

<世界遺産>「中華料理」を無形文化に申請へ、「他国の横取り」阻止で?―中国

20日、中国調理協会は中華料理を世界と国家の無形文化遺産に申請する計画を明らかにした。中華料理の世界的地位を高めるのが狙い。他国による申請を防ぐ目的もあるというが…。写真は18日、北京で開幕した国際食品博覧会で披露された中華料理。

Record china
2008年10月21日 12時26分
続きを読む

ヘンテコ中華料理名を正しく英訳―北京市

14日、五輪開催中に北京を訪れる外国人観光客のため、北京市観光局は12日から、市内中心部の3星クラス以上のホテルに、中華料理メニューの正しい英語表記を収録したハンドブックを配布している。

Record china
2008年6月16日 5時48分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング