Record China

ヘッドライン:

海外で働く中国人は1000万人近くに、日本や韓国が人気―華字紙

配信日時:2018年2月8日(木) 8時20分
拡大
5日、華字紙・中文導報によると、中国商務部がこのほど発表した統計で、海外で働く中国人が1000万人近くに達していることが分かった。写真は東京。

2018年2月5日、華字紙・中文導報によると、中国商務部がこのほど発表した統計で、海外で働く中国人が1000万人近くに達していることが分かった。

10年以降、仕事のために海外へ出る中国人は毎年40万〜50万人に達している。17年末時点で当局に届け出済みの海外在住中国人労働者は約850万人。違法就労している人も合わせると1000万人近くに達するとみられる。世界銀行の報告書では、世界全体で海外への出稼ぎ労働者は2億人を越えており、うち約1000万人が中国人とみられる。

出身地別では山東省が最も多く約10万人。江蘇省、吉林省、河南省、遼寧省、広東省、湖北省、浙江省が続いた。行き先で多いのは、日本、韓国、シンガポール、米国、オーストラリアなど。日本では在住外国人労働者約127万8000人のうち、約37万3000人が中国人で、全体の3割弱に達している。韓国でも在住外国人労働者約100万人の3割が中国人とされている。職種は建設、調理、縫製、溶接、サービス、販売などが多いという。(翻訳・編集/大宮)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国で違法就労するフィリピン人家政婦は20万人=比政府、中国にフィリピン人家政婦受け入れ解禁を要請へ―仏メディア

25日、フィリピンのシルベストル・ベリヨ労働雇用相は香港で談話を発表し、来月に予定されている訪中で、中国側にフィリピン人家政婦の就労を認めるよう要請する意向を示した。写真は香港の公園で憩うフィリピン人家政婦。

Record China
2016年9月28日 6時50分
続きを読む

ランキング