Record China

ヘッドライン:

上海市副区長がパリで失踪、汚職逃れの海外逃亡か―中国

配信日時:2008年10月23日(木) 12時2分
拡大
1/2枚
2008年10月22日、人民網は上海市廬湾区の忻偉明(シン・ウェイミン)副区長が視察旅行先のパリで失踪したと報じた。

その他の写真

先日、忻副区長を含む視察旅行団はパリを訪問したが、その途中忻副区長はホテルから姿を消したという。部屋には「友人に会いに行きます」との書き置きが残されており、荷物も持ち出されていた。しかし帰国の日になっても忻副区長は姿を見せなかったという。

忻副区長は教育、衛生、一人っ子政策、文化、スポーツ、女性及び青少年保護を担当していた。また全国政治協商会議委員でもあり、今年3月には「中国大都市生育政策の微調整」と題して、出生率低下に悩む大都市では夫婦のうち片方が一人っ子である場合、子どもを二人まで認めるべきとの提案を行い注目を集めた。中国では汚職した官僚が海外に逃亡、あるいは亡命するケースも多いが、忻副区長はこれまで汚職のうわさもなく、失踪の理由については謎に包まれている。(翻訳・編集/KT)

関連記事

逃亡の「中国汚職役人」狩り?=不動産買い漁り受け―米国

15日、公金を横領し米国に“高飛び”した中国の汚職役人が、相次いで現地の高級物件をキャッシュで一括購入し、不動産市場の高騰を招いている。事態を重く見た米国当局は、中国側に全面協力し、「指名手配犯」の逮捕に乗り出した。写真は「反汚職賄賂局」。

Record china
2008年7月16日 11時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング