ビビアン・スー、日本での恋愛を号泣告白=「略奪愛」は未知数…―湖南省

Record China    2008年10月22日(水) 12時15分

拡大

21日、湖南衛星テレビの人気トーク番組「背後的故事」のゲストにビビアン・スーが登場。日本での恋愛や噂される「略奪愛」について、涙ながらに語った。

(1 / 10 枚)

2008年10月21日、湖南衛星テレビの人気トーク番組「背後的故事」のゲストにビビアン・スーが登場。日本での恋愛や噂される「略奪愛」について、涙ながらに語った。紅網が伝えた。

その他の写真

恋多き女優で知られるビビアンだが、元LunaSeaのギタリスト・SUGIZOとの交際は彼女自身が唯一認めているもの。収録スタジオで元恋人のSUGIZOとタッグを組んだ楽曲「He-She」のプロモーションビデオが流れると、ビビアンの目に大粒の涙があふれ、嗚咽で言葉を詰まらせていた。

ビビアンによると、子供の頃に両親が離婚したことが原因で、恋愛に対する感情に色々な障壁があるという。SUGIZOとの交際については、「当時は彼と結婚したかったし、彼に子供がいたけど自分は大丈夫と思ってた。でも、彼が完全に自分のものにならない事はいつも感じていて、色んな出来事がきっかけで自分から別れを切り出したの」と話している。

今年の春、ビビアンと香港の人気俳優スティーブン・フォン(馮徳倫)との熱愛説が浮上し、スティーブンは昨年末に歌手で女優のカレン・モク(莫文蔚)と破局していたため、ビビアンの「略奪愛」も噂されている。一連の報道について、「彼とはただの友人。知り合ったのは今年4月」ときっぱり否定したビビアンだが、今後の可能性について聞かれると、「先のことはどうなるか分からないでしょ?無いともあるとも言えない」と意味深なコメントを残している。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携