Record China

ヘッドライン:

「アジアのハリウッド」アニメ漫画発展基地が着工、中韓が出資―河北省

配信日時:2008年10月21日(火) 14時47分
拡大
19日、河北省保定市で国家アニメ漫画産業発展(保定)基地の起工式が行われた。今後関連産業を集約し「アジアのハリウッド」を目指すという。写真は四川省成都市、ファンが日本アニメ「サムライトルーパー」の実写同人映画を撮影している。
(1/4枚)

2008年10月19日、河北省保定市で国家アニメ漫画産業発展(保定)基地の起工式が行われた。今後関連産業を集約し「アジアのハリウッド」を目指すという。19日、中国新聞社が伝えた。

その他の写真

国家アニメ漫画産業発展(保定)基地は中国、韓国から60億元(約900億円)が投資される大型プロジェクト。現在、保定市には漫画、雑誌、書籍、アニメ、ネットゲーム、携帯ゲーム、キャラクターグッズなどに関連する企業が100社を超え活況を呈しているが、国家新聞出版総署認可の産業発展基地建設が新たな飛躍のチャンスになると期待されている。

韓国福楽影像株式会社の韓永基社長は省政府、市政府の支持の下、すでに中国、韓国、日本、アメリカ、スイスなどの企業が同プロジェクトに参加しており、今後企業の参加増が見込まれると話し、たんなる娯楽産業の中心地として発展するだけではなく観光客を集め、一年中盛大なイベントが行われている「アジアのハリウッド」として発展することが期待されるとコメントした。(翻訳・編集/KT)

関連記事

中国アニメ、世界に!角川HDとの提携を発表―中国

9月29日、中国漫友文化伝播機構と角川グループホールディングスが正式の事業提携で合意。これにより、中国独自のアニメーションが世界に進出するかもしれない。写真は30日に東莞市で開催されたアニメ・コミックフェスタ。

Record China
2008年10月1日 18時20分
続きを読む

<オタク>日本から直輸入?アニメをこよなく愛し、引きこもり傾向も=中国に広がる社会現象

13日、中国語で「御宅」と呼ばれる「オタク」達は、日本のアニメ、漫画、ゲームをこよなく愛し、学校以外の時間はすべてパソコンの前で過ごすという筋金入り。中国でもこうした若者が増えている。写真は広東省広州市の「オタク」。

Record China
2008年3月14日 19時17分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング