“燃え尽き”チャン・イーモウ監督、ロンドン五輪開会式のオファーを辞退 ―中国

配信日時:2008年9月5日(金) 15時42分
“燃え尽き”チャン・イーモウ監督、ロンドン五輪開会式のオファーを辞退 ―中国
画像ID  157812
2008年9月5日、北京五輪開・閉会式で総指揮をつとめたチャン・イーモウ監督がこのほど、人気トーク番組に出演。ロンドン五輪の開幕式監督としてオファーがあったことを明かした。写真はチャン・イーモウ監督。
2008年9月5日、北京五輪の開・閉会式で総指揮をつとめたチャン・イーモウ(張芸謀)監督がこのほど、東方衛星テレビのトーク番組「楊瀾訪談録」に出演。次回ロンドン五輪の開幕式監督にもオファーがあったことを明かした。東方早報が伝えた。

その他の写真

2年以上にわたって全力を注いできた北京五輪を終えて、今は“燃え尽き症候群”というチャン監督。閉会式を終えた瞬間に一切の任務終了を迎え、余韻を感じる間もなかったため、喪失感を感じているという。

この日の番組でチャン監督は、2012年開催のロンドン五輪でも、「じつは開会式総監督のオファーを受けた」と告白。今回の重責であまりに疲弊したたため、「もう1回これをやるのは、自分としては実現が難しい話」とし、謹んで辞退したとしている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事