深刻な干ばつに青ざめる油田の街―新疆ウイグル自治区カラマイ市

配信日時:2008年9月5日(金) 12時23分
深刻な干ばつに青ざめる油田の街―新疆ウイグル自治区カラマイ市
画像ID  157649
2日、国内最大の油田を有する新疆ウイグル自治区のカラマイ市では、10年来で最も深刻な干ばつに悩まされており、住民の生活や農業などの産業に大きな影響を及ぼしている。
2008年9月2日、新疆ウイグル自治区カラマイ市にある観光地・白楊大峡谷風景区を訪れた観光客らは、大地を流れる河川が干上がり、ほとんどむきだしになった痛々しい川床の様子に呆然としていた。

その他の写真

国内最大の油田を有するカラマイ市は今年、10年来で最も深刻な干ばつに悩まされており、住民の生活や農業などの産業に大きな影響を及ぼしている。また、地元で著名な観光地・白楊大峡谷風景区を流れる河川は枯渇しかけている。

来年4月までに、同市では3012万立方メートルの水が不足すると言われ、関連部門では生活用水・産業用水の確保に奔走している。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事