2017年に韓国留学した外国人の数が過去最多、中国人が半数以上―中国メディア

Record China    2018年2月6日(火) 21時50分

拡大

5日、中国メディアの中国新聞網が、韓国メディアの報道を引用し、2017年に韓国へ留学した外国人数が過去最多になったと伝えた。写真は高麗大学。

2018年2月5日、中国メディアの中国新聞網が、韓国メディアの報道を引用し、2017年に韓国へ留学した外国人数が過去最多になったと伝えた。

韓国メディアの聯合ニュースによると、国立国際教育院が5日に発表したデータで、17年4月の時点で韓国の外国人留学生数は過去最多の12万3858人となり、前年比で18.8%増となった。

韓国の外国人留学生数は12年から3年連続で減少していたが、15年は上昇に転じて7.6%増となり、16年は14.2%増となっていた。

出身国別にみると、中国が最多の6万8194人で全体の55.1%を占め、次いでベトナム(11.8%)、モンゴル(4.3%)、日本(3.0%)、ウズベキスタン(2.2%)、台湾(1.8%)、フランス(1.1%)、マレーシア(1.0%)と続いた。

韓国の大学の中で最も中国人留学生が多かったのは高麗大学で3858人。次いで慶熙大学(3526人)、成均館大学(2865人)、東国大学(2652人)、中央大学ソウルキャンパス(2593人)と続いた。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携