韓流アイドルに続き?俳優コー・チェントン「僕が死んだら…」、SNSの投稿文でファン驚かせる―台湾

配信日時:2017年12月24日(日) 19時0分
コー・チェントン「僕が死んだら…」、SNS投稿文でファン驚かせる
画像ID  624367
23日、台湾の俳優コー・チェントンが、インスタグラム上に自殺をほのめかすようなメッセージを発信してファンを混乱させ、韓流アイドルの衝撃的な死を連想させるとしてネット上を騒がせた。写真はコー・チェントン。
2017年12月23日、台湾の俳優コー・チェントン(柯震東)が、インスタグラム上に自殺をほのめかすようなメッセージを発信してファンを混乱させ、韓流アイドルの衝撃的な死を連想させるとしてネット上を騒がせた。台湾アップルデイリーが伝えた。

その他の写真

人気俳優のコー・チェントンが23日未明、真っ赤な唇の写真に「僕が死んだら誰か気にする?」との一文を添えたメッセージを発信。またたく間に多くのコメントが寄せられ、多くのファンが心配の声を上げたほか、「人騒がせだ」と批判する文章も届けられた。

このほど韓国の人気グループSHINeeのメンバーが急死したことは、台湾はじめ中華圏でも大きく報道された。それだけに、「同じように思い詰めているのではないか」とネット上で心配する声も上がったが、同日昼にアップルデイリーの取材に答えたコー・チェントンは、一時的な気分により書き込んだとコメント。「迷惑をかけて申し訳なかった」と謝罪した。なお、問題の投稿はすでに削除されている。

コー・チェントンは11年、デビュー作の主演映画「あの頃、君を追いかけた」で一躍人気スターに。中国映画「小時代」シリーズでさらに人気が高まった矢先の14年、大麻使用が明るみになり活動休止へ。復帰作となった昨年の映画「マンダレーへの道」が好評だったものの、現在のところ以前ほどの輝きを取り戻せず、さらに最近では女優ティア・リー(李毓芬)との破局が報じられたばかり。それだけに今回の投稿文は、コー・チェントンが死を意識するほど落ち込んでいるのではないかと、大きな注目を集めた。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<