紅い大地!秋を告げる涼風に色づく菊畑―新疆ウイグル自治区

Record China    2008年9月1日(月) 18時32分

拡大

8月29日、新疆ウイグル自治区には、菊の生産が盛んな「中国菊の里」が存在する。五輪に沸いた熱い夏も去り、ひと足早い秋風の吹く菊畑は、一面鮮やかな紅色に色づいている。

(1 / 10 枚)

2008年8月29日、新疆ウイグル自治区は、新疆生産建設兵団(辺境防衛を行う国家機関)が営む広大な菊畑を有しており、秋の訪れと共に真っ赤に色づいた菊の収穫がピークを迎えている。

その他の写真

菊は秋を告げる風物詩として、中国でも愛されている。旧暦の9月9日にあたる「重陽節」には満開の菊の花をめでる習慣があり、毎年この頃は多くの人が熱心に菊を育てる時節でもある。

05年には国家の関連部門から「中国菊の里」という称号も与えられたほど盛んに生産されているかの地の菊だが、菊花油などの加工製品が香港や欧米諸国へ向けて多く出荷されており、地元の大切な収入源となっている。五輪に沸いた熱い夏も去り、一面の紅色に染まった菊畑は、かの地の潤沢の象徴でもあるのだ。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携