Record China

ヘッドライン:

JALが振り込め詐欺の被害に!3億8000万円だまし取られたことに「この詐欺師の知能はすごい」―中国ネット

配信日時:2017年12月22日(金) 15時20分
拡大
22日、中国メディアの環球網が、日本航空が詐欺メールにだまされ、約3億8000万円をだまし取られたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2017年12月22日、中国メディアの環球網が、日本航空が詐欺メールにだまされ、約3億8000万円をだまし取られたと伝えた。

日本航空によると「ボーイング777−300ER」をリースしている米国の金融会社の担当者を装い、リース料の支払先を香港の銀行の別名義口座に変更するよう電子メールが届いた。送られてきたメールのアドレスが取引サイトとまったく同じであったため、3カ月分のリース料約3億6000万円を送金してしまったという。このほか、8月と9月に同様の手口で米国にあるJALの貨物事業所が約2400万円をだまし取られた。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「この詐欺師の知能はすごいな」「大企業をだますことも恐れないのか」「お金をだまし取るのに相手は選ばないんだな」「不謹慎だが笑ってしまったことを許してくれ」などのコメントが寄せられ、大企業をだましたことに驚いたユーザーが多いようだった。

ほかには、「これって内部の犯行じゃないのか?」「台湾同胞の仕業か?」と憶測するユーザーや、「これも一種の抗日ということだ」「詐欺師はどこの誰であろうと嫌いだ」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

電話・ネット詐欺で中国人110人逮捕、被害2億6000万円―ラトビア

ラトビアの警察当局はこのほど、インターネットと電話を使った組織的な詐欺行為に関与し、今年3月から6月末までに中国国内の人々から約200万ユーロをだまし取ったとして、中国国籍の110人とラトビア国籍の1人を逮捕したと発表した。写真はラトビアの首都リガ。

Record China
2017年8月17日 8時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング