韓国のインスタント麺の輸出が初の3億ドル突破!輸出先は中国が最多=中国ネット「韓国製はボイコットじゃなかった?」

配信日時:2017年12月22日(金) 6時20分
韓国のインスタント麺の輸出が初の3億ドル突破、輸出先最多は…
画像ID  623459
21日、中国メディアの環球網が、2017年の韓国のインスタント麺の輸出額が3億ドルを超えたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は辛ラーメン。
2017年12月21日、中国メディアの環球網が、韓国メディアの報道を引用し、2017年の韓国のインスタント麺の輸出額が3億ドル(約339億円)を超えたと伝えた。

韓国メディアによれば、2017年の韓国のインスタント麺輸出額は初めて3億ドルを突破した。輸出先のうち、25.9%を中国が占め1位となった。次いで米国の12.3%、日本の6.6%、オーストラリアの4.4%と続いた。

過去5年を見ると、輸出額の増加率が高いのは中国で163%となった。ほかにもマレーシア、インドネシアなど東南アジア諸国への輸出額も増加している。韓国農林畜産部の関係者は、「韓国のインスタント麺は種類が多くて味もさまざまで人気。東南アジアでの韓流ブームもインスタント麺の輸出に良い影響を与えている」と分析しているという。

これに対し、中国のネットユーザーからは「確かにおいしいし、油っこくないからいい」など人気は当然との意見のほか、「マジで買ったことないんだが」といった声も寄せられた。また、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の問題と関連して「あれ?韓国製品はボイコットじゃなかったのか?」とのコメントも見られた。(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 心配性***** | (2017/12/23 06:51)

    そうですか、良かったじゃないですか。1958年に日清の安藤百福が発明した即席めんも、明星食品がその作り方を三養食品に初めてそれも無償で教えてあげて1963年に発売できたのも日本のおかげだなんて言いませんよ。いいですよ日本に感謝なんかしなくても。賢者が愚者を助けるのは当然ですから。 ところで「辛라면」って漢字使ってるけど、漢字を排除してる韓国人は「辛」が読めないんじゃないのかな。「신라면」にしたほうが良いんじゃないですか。日本人には全然読めませんが。老婆心ながら・・
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 第三者***** | (2017/12/23 02:38)

    東日本大震災のとき、コンビニのカップめんがなくなっていたのに、韓国製のインスタント麺だけが売れ残っていた。 当然私も買わなかったが、食わず嫌いはダメなのかな。一度チャレンジしてみようかと思う。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2017/12/22 08:58)

    辛ラーメンは大成功の商品。家でも偶に買ったりしている。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事