中国がサンマを捕りすぎたせい?日本が漁獲量制限を提案―中国メディア

配信日時:2019年7月21日(日) 9時40分
中国がサンマを捕りすぎたせい?日本が漁獲量制限を提案―中国メディア
画像ID  623009
18日、中国の動画メディア・梨視頻は、日本が漁獲量制限を提案したと伝えた。写真はサンマ。
2019年7月18日、中国の動画メディア・梨視頻は、日本が漁獲量制限を提案したと伝えた。

記事は、16日の北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で、日本がサンマの漁獲量に上限を導入することを提案したことを伝えた。18日まで開かれた会合では漁獲枠導入が全会一致で決まったが、記事では合意したことについては触れていない。

しかし記事は、「日本メディアは、日本のサンマ漁獲量は09年の39万トンから昨年は13万トンにまで減少したが、中国の昨年の漁獲量は26万トンに上昇していると報道している」と紹介。「まるで中国がサンマを捕りすぎているからだと言わんばかりだ」とし、中国のネットユーザーからは「日本の商業捕鯨はどうなのだ」との批判の声が出ていると伝えた。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事