Record China

ヘッドライン:

中国がサンマを捕りすぎたせい?日本が漁獲量制限を提案―中国メディア

配信日時:2019年7月21日(日) 9時40分
拡大
2019年7月18日、中国の動画メディア・梨視頻は、日本が漁獲量制限を提案したと伝えた。

記事は、16日の北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で、日本がサンマの漁獲量に上限を導入することを提案したことを伝えた。18日まで開かれた会合では漁獲枠導入が全会一致で決まったが、記事では合意したことについては触れていない。

しかし記事は、「日本メディアは、日本のサンマ漁獲量は09年の39万トンから昨年は13万トンにまで減少したが、中国の昨年の漁獲量は26万トンに上昇していると報道している」と紹介。「まるで中国がサンマを捕りすぎているからだと言わんばかりだ」とし、中国のネットユーザーからは「日本の商業捕鯨はどうなのだ」との批判の声が出ていると伝えた。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング