Record China

ヘッドライン:

中国の「嫌韓」感情、傲慢な態度が反感生む―韓国紙

配信日時:2008年8月29日(金) 12時40分
拡大
1/11枚
2008年8月28日、韓国紙・朝鮮日報は「中国の嫌韓感情はわたしたちが呼び起こしたものかもしれない」とのコラムを掲載した。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

近年中国では嫌韓感情が大きな広がりを見せている。ネットには韓国が中国の歴史や文化をパクろうとしているとの書き込みがあふれているばかりか、一部新聞までが誤報を報道する始末。今月17日には駐中国韓国大使が事態を危惧するコメントを出すほどにまで、韓国バッシングは高まっている。

朝鮮日報に掲載されたコラムの作者はこの夏休みに中国を家族旅行したところ、出会ったのは親切な中国人ばかりだったという。その理由を「二人の子どもを連れていたため、波風を立てないように謙虚な態度を取り、「中国はすごいですね」などと相手をたてる発言をしていたため」と作者は分析。韓国人が品質の悪い中国製品、ニセブランド製品のイメージで中国全体を捉え、馬鹿にするような傲慢な態度が中国人の嫌韓感情を招いているのではないかと指摘している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<北京五輪・関連>開会式のリハーサル映像流出、韓国TV局にネットユーザー怒りの声―中国

7月30日、韓国SBSテレビが北京五輪開会式のリハーサル映像を「特ダネ」として放送した事件を受け、せっかくの「お楽しみ」を踏みにじられた形となった中国のネットユーザー達は怒りに震えている。写真はリハーサルが行われた30日、「鳥の巣」の外で待機する人達。

Record China
2008年7月31日 16時47分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング