Record China

ヘッドライン:

「新ドラマ女王」ジョー・チェン、“花男”つくし役でハネムーンに憧れ―台北市

配信日時:2008年8月27日(水) 14時41分
拡大
26日、日本映画「花より男子ファイナル」のプレミア上映会が行われ、ジョー・チェン、サム・ワンらが登場人物に扮して登場した。
(1/6枚)

2008年8月26日、日本映画「花より男子ファイナル」のプレミア上映会が台北市で行われ、ジョー・チェン(陳喬恩)、サム・ワン(王紹偉)、エーロ・ホアン(黄玉栄)、ジェイソン・シュー(許孟哲)が登場人物に扮して登場した。中国時報が伝えた。

その他の写真

台湾でも「流星花園」としてドラマ化され、スーパーユニットのF4を生んだ「花より男子」。この日は、ドラマでバービィー・スー(徐熙媛)が演じたヒロインのつくし役をジョーが、サムらがF4のうち3人に扮して登場し、映画をPRした。

映画では主人公の結婚を絡ませたストーリーが展開されているが、ジョーが行きたいハネムーン先の候補は、ラスベガスだという。今月終了した主演ドラマ「命中注定我愛[イ尓]」が台湾ドラマ史上最高の視聴率を獲得し、一気に「新ドラマ女王」に上りつめ大忙しのジョーだけに、なかなか結婚相手を探す時間がない、とこぼしていた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング