Record China

ヘッドライン:

<中華経済>ポスト五輪、失速するのか?―中国紙

配信日時:2008年8月26日(火) 12時24分
拡大
25日、中国証券報は「五輪後も中国経済は衰退しない」との記事を掲載、不安が広がる中国経済の先行きに楽観的な予想を示した。写真は北京市を訪れた旅行客。
(1/10枚)

2008年8月25日、中国証券報は「五輪後も中国経済は衰退しない」との記事を掲載、不安が広がる中国経済の先行きに楽観的な予想を示した。

その他の写真

数年前から中国市民の間では「北京五輪までは景気は上向き」などと五輪を当て込む予想が広がっていた。五輪が終わった今、長かった好景気もついに転換点を迎えたのではとの不安の声が高まっている。

同紙は、過去何回かの五輪では開催後に経済成長の停滞が観測されているが、北京市のGDPは中国全体の3.6%を占めるに過ぎず、五輪特需の反動が全国的に普及する可能性はないと指摘。また今年の中国経済の減速傾向については、物価対策などによる一時的なもので成長の余地はまだ十分にあると主張している。

同記事に代表されるように中国の経済学者、メディアでは楽観的な観測が主流を占めているものの、資源価格及び食料価格の高騰、世界経済の減速など世界規模での不安要素も強く、先行きには不透明さが増している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<中華経済>北京五輪後は不況?好況?―中国メディア

30日、中国新聞網に「北京五輪後の経済に対する見通し」と題する論説が掲載された。物価は上昇し、不動産など各市場は上下動を繰り返している。五輪景気も行き詰まりを見せており、五輪後へ悲観的な見方が多いが今回の論説は楽観的だ。写真は北京市中央ビジネス区(CBD)。

Record China
2008年7月2日 9時0分
続きを読む

<中華経済>国有企業再編「任意」から「強制」へ、五輪後にピッチ加速―中国

11日付北京商報によると、国有資産監督管理委員会(国資委)の李栄融主任は10日、同委直属の「中央企業」と呼ばれる国有企業の再編について、「現在行っている企業の任意再編を、五輪後には国資委主導による強制再編へと方式を切り換える」と述べた。

Record China
2008年8月11日 17時58分
続きを読む

<中華経済>エネルギー局長、五輪後の石油製品価格は状況見て調整―中国

18日、国家エネルギー局の張国宝局長は、北京国際新聞センターが開催した記者会見で、五輪後の国内の石油製品価格について、「国内の経済情勢と国内外のエネルギー価格の動向を見て適宜調整する」と述べ、石油製品価格の追加値上げの可能性を示唆した。

Record China
2008年8月20日 7時33分
続きを読む

ランキング