Record China

ヘッドライン:

<中華経済>米著名投資家バフェット氏、中国企業に出資提案も却下される―中国

配信日時:2008年8月26日(火) 11時4分
拡大
25日付人民日報によると、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、中国の上場企業に5億米ドルの出資を提案したが、これを拒否されたことを明らかにした。写真は07年10月、大連での同氏。
(1/4枚)

2008年8月25日、25日付人民日報によると、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、中国の上場企業に5億米ドルの出資を提案したが、これを拒否されたことを明らかにした。

その他の写真

ネブラスカ州オマハで21日開催された討論会に出席したバフェット氏が、米CNBCテレビの取材に応じた際に発言した。

企業名や業種は明らかにしなかったが、「これは大変有意義な取引。市場環境が整えば、この大規模投資を皆様にお見せすることができるだろう」と述べ、再提案する考えを示唆した。

バフェット氏は、政府の外資規制により中国ではまだ国内企業の株式を自由に購入できないことを強調。ただ中国経済については、「インドと同様に今後10、20年内は速い成長を続けるだろう」との考えを示し、中国に強い投資意欲をにじませた。

同氏は国有石油大手のペトロチャイナに5億米ドルを出資後、全保有株を売却して35億米ドルの投資益を得ている。(翻訳・編集/HI)

関連記事

ランキング