Record China

ヘッドライン:

「韓国が5Gを主導、日中米は追いつけない」韓国通信大手会長の発言にネットは半信半疑

配信日時:2019年1月30日(水) 7時20分
拡大
28日、韓国・ソウル新聞によると、韓国通信大手KTの黄昌圭会長がスイス・ダボスで開催された世界経済フォーラムの国際ビジネス評議会に出席し、世界各国の政財界のリーダーに向け「第5世代(5G)移動通信は韓国が主導する」と述べた。写真は韓国の携帯ショップ。

2019年1月28日、韓国・ソウル新聞によると、韓国通信大手KTの黄昌圭(ファン・チャンギュ)会長がスイス・ダボスで開催された世界経済フォーラムの国際ビジネス評議会(IBC)に出席し、世界各国の政財界のリーダーに向け「第5世代(5G)移動通信は韓国が主導する」と述べた。

黄会長は「4G技術は日本、欧州、米国の通信会社が同時多発的に開発したため最終的な勝者がいなかった」としつつ「5GはKTがすでに標準を開発し、昨年の平昌五輪で一部商用化した上、クアルコムもわれわれの基準どおりにチップ設計を終えたため、世界は追いつけない」と断言。また「中国が5Gを主導すると言っているが、華為(ファーウェイ)はあくまでも通信装備メーカーだ」とし、「KTは通信装備のハードウェアとネットワークだけを生産するのではなく、5Gを使う全ての企業が使わざるを得ないソフトウェアとプラットフォームを開発する」と述べた。

これに、韓国のネットユーザーからは「期待できそう」「KTが5Gで成功し、華為をリードしてほしい」と応援する声が上がる一方で、「どうせ口だけ」「中身空っぽの発言だ」「浮かれているところをみると世界初は奪われそう」「どうせ装備はよそのもの。装備の重要性を知らないの?」などと指摘する声も多い。また「5Gの前にLTEとWi-Fiの速度を改善してほしい」と訴える声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

韓国が1000倍高速・5G通信を世界初の商用化へ=「電磁波障害がますますひどくなる」「数字遊びはやめろ。今までもだまされてきた」―韓国ネット

22日、韓国・アジア経済によると、韓国政府が2019年に現在より通信速度が最大1000倍速くなる5世代移動通信サービス(5G)を世界に先駆けて商用化するという目標を示した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

Record China
2016年12月25日 16時20分
続きを読む

ランキング