国産車が売れない!韓国で外国車人気が加速=韓国ネット「良くない国産車に乗る時代は終わった」「輸入車が50%を占めれば…」

配信日時:2018年5月9日(水) 11時50分
韓国車が売れない!外車人気が加速する現状に、ネットは冷たい反応
画像ID  620974
8日、韓国メディアは、韓国で輸入車が急激な成長を続けており、低迷する国産車とは対照的だと報じた。写真は韓国の駐車場。
2018年5月8日、韓国・アジア経済は、韓国で輸入車が急激な成長を続けており、低迷する国産車とは対照的だと報じた。

韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、先月の輸入車新規登録台数は2万5923台を記録し、前年同期の2万51台より29.3%増加。今年1月から先月までの累積販売台数も9万3328台と、前年同期比で24.4%増えたという。

この理由について記事は「16年の排ガス操作スキャンダル以降、販売中止状態だったアウディとフォルクスワーゲンが販売を再開したため」と伝えている。4月のブランド別販売順位は1位がメルセデス・ベンツ(7349台)、2位がBMW(6573台)、3位がアウディ(2165台)、4位がトヨタ(1709台)、5位がフォード(1054台)、6位がランドローバー(911台)、7位がレクサス(872台)、8位がボルボ(863台)、9位がフォルクスワーゲン(809台)、10位がミニ(749台)だった。

一方、韓国国産車の成績は振るわない。国内5社のうち現代(ヒュンダイ)、起亜(キア)自動車を除く3社で先月の国内販売数が減少したという。記事は「輸入車が急激な成長を続け、シェア20%突破を目前にしている。国産車が低迷する状況で輸入車市場の強者だったアウディとフォルクスワーゲンまで販売を再開し、輸入車のシェア拡大はさらに進むものとみられる」という業界関係者の話を伝えている。

韓国のネットユーザーからは「国産車は中国で大セール。国内では50万ウォン(約5万円)割引。一方の外車は1000万ウォン(約100万円)割引。さあどっちを買う?」「(国産車は)車の価値に合わせて価格を決めて。ネットで調べれば海外での販売価格も分かるというのに(高過ぎる)。国産品の愛用は1980年代を最後にバイバイ」「燃費も悪いし煙も出るし腐食もひどい、内部も良くない国産車に乗る後進国時代はすでに終わった。消費者も自由に選択できるべき」など韓国内の現状を皮肉るコメントが上位を占め、中には「記事を見て気分がいいのは自分だけ?」「輸入車の占有率が50%になれば国産メーカーも正気を取り戻すんじゃない?」とのコメントも。

ただ、一部では「韓国は何でも平準化しようとするのが問題。まず記事に出てくるブランドのうち国産車の相手はトヨタ、フォード、フォルクスワーゲン。(その他)高級車に乗りたがる人の欲求を国産車が防ぐことはできない。これは問題というより自然現象であって、下手に対策に乗り出したらもっと大きな問題が生じる可能性もある」と警鐘を鳴らす声も上がった。(翻訳・編集/松村)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事