Record China

ヘッドライン:

韓国で日本ビールが大幅値下げ、それでも店主や消費者は「買わない」

配信日時:2019年11月7日(木) 20時50分
拡大
5日、韓国・JTBCは、「日本メーカーのビールの輸入業者が納品価格を引き下げたが、店主や消費者からの反応は冷たい」と伝えた。写真は韓国のセブンイレブン。

2019年11月5日、韓国・JTBCは、「日本メーカーのビールの輸入業者が納品価格を引き下げたが、店主や消費者からの反応は冷たい」と伝えた。

記事によると、日本メーカーのビールの輸入業者は一部のコンビニに対し納品価格を最大で40%引き下げた。日本製品の不買運動により日本メーカーのビールが売れないため「在庫一掃」に乗り出したという。これに対し韓国のセブンイレブン関係者は「原価は下がったが、在庫一掃セールの実施は店主の判断に任せている」と話したという。

しかし「店主の反応は冷たい」といい、全国コンビニ加盟店主協議会の関係者は「在庫を多く抱えており追加注文をする店舗はほぼない。アサヒビールが1番売れていたが、今はセールをしても1週間に1~2本しか売れない」と話した。また「消費者の反応も思わしくない」そうで、ある女性は同メディアのインタビューに対し「日本メーカーのビールは4カ月ほど買っていない。日韓関係が進展しない限り買わないと思う」と語った。

これに韓国のネットユーザーからは「このご時世だからタダでも飲まない」「安くすれば消費者が買うと思っているの?」「いまだに日本メーカーのビールを買う人がいるなんて」などの声が上がっている。

一方で「コンビニに行って買ってこなきゃ」「飲みたい人が飲めるようにスーパーでも販売してほしい」「どこで売っているの?買いたいのにコンビニに売っていないから買えない」「ソウルでセールしている店舗を教えて!明日アサヒ1箱とサントリー1箱を買いに行く」など日本メーカーのビールを探し求めるコメントも見られた。

また「4本1万ウォン(約940円)で売れば売り上げは1週間で回復する」「日本メーカーのビールが売れないのは4本1万ウォンの対象から外れたから。1本3900ウォン(約360円)なら『売れなかった』ではなく『買えなかった』では?元の価格に戻せば完売するだろう」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/長居)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓首相会談、最悪の関係「放置できない」で一致=「対話の糸口つかめた」「鼓舞的」と韓国各紙

安倍晋三首相は韓国の李洛淵首相との会談で最悪とされる日韓関係について「放置できない」との認識で一致。韓国各紙は関係打開に向け、「対話の糸口をつかむことには成功」「鼓舞的」などと評価した。画像は韓国国務総理秘書室Facebookアカウントより。

Record China
2019年10月26日 6時20分
続きを読む

ランキング