Record China

ヘッドライン:

韓国現代グループが米「最高の安全性」評価で最多の12種選定!でもネットは複雑?

配信日時:2018年12月22日(土) 7時50分
拡大
20日、韓国メディアは米国道路安全保険協会の「2019 IIHS安全賞」で韓国・現代自動車グループの12の車種が「Top Safety Pick+」に選定されたと報じた。写真は現代自動車の販売店。

2018年12月20日、韓国朝鮮日報は韓国の自動車最大手・現代自動車グループの12の車種が米国での衝突テストで最高の安全性を認められたと報じた。

記事によると、米国道路安全保険協会(IIHS)が現地時間19日に発表した「2019 IIHS安全賞」において、最高の評価を受けた車両に与えられる「Top Safety Pick+(トップ・セーフティー・ピックプラス)」に30の車種が選定された。そのうち12種は現代自動車グループのもので、グローバル企業の中で最も多くの車種が選定されたという。

IIHSは毎年発売された数百台の車両を衝突テストし、最高の安全性が備わっていると判断された車両を「Top Safety Pick+」に選んでいる。今回は現代・起亜自動車の他にスバル、ベンツ、トヨタ、BMWなどが選定された。

これに対し、韓国のネット上で一番多く「いいね」が付いたコメントは「米国の法律を遵守して作った車と韓国の法律を遵守して作った車は、同じ車ではない」というものだ。他にも「国内用とは全く別物だから可能」「韓国で作った車は衝突テスト自体可能なのか?」「米国で良い車を作ってそれを韓国の現代自動車のカタログで広告するんだろうね。米国で作られた車が安全なだけなのに」など、今回受賞した車両は国内用と全く別であることを強調するコメントが多く集まった。一方、「国内車は現代、起亜自動車だけ!」「現代自動車ファイト」といった応援コメントも見受けられた。(翻訳・編集/仲野)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

現代自動車の全州工場までストップ、韓国の自動車産業に“危機”=「全て労組のせい」「品質の良い外国製を買った方が…」―韓国ネット

27日、韓国メディアによると、トラックやバスなどの商用車を生産する韓国の現代自動車が販売不振により、1週間の予定で全州工場の稼動を中断させたことが分かった。写真は現代自動車の看板。

Record China
2018年3月29日 20時20分
続きを読む

韓国・現代自動車の高級セダン、販売の大記録を更新の一方で欠陥の苦情相次ぐ=ネットからは消費者に厳しい声「現代の車を選んだことが間違い」

30日、韓国の自動車情報サイト「CARGUY」によると、韓国の自動車大手・現代自動車の高級セダン「新型グレンジャー」が7カ月連続で1万台を超える販売実績を記録する一方で、故障の苦情が相次いでいる。写真はグレンジャー。

Record China
2017年8月4日 6時50分
続きを読む

米国市民らが韓国現代自動車を相手に集団訴訟を提起=韓国ネット「いつかこうなると思っていた」「今回も運転手のせいに?」

19日、韓国メディアによると、韓国の現代自動車が米国で、ステアリング装置の欠陥疑惑をめぐって集団訴訟を起こされたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は現代自動車の販売店。

Record China
2017年6月20日 7時20分
続きを読む

ランキング