Record China

ヘッドライン:

韓国の大気汚染が深刻、「なぜ中国に何も言わないのか」議員が批判―中国メディア

配信日時:2018年4月11日(水) 5時50分
拡大
深刻さを増すスモッグに業を煮やした韓国の国会議員から政府の姿勢を批判する声が出ている。写真は韓国。

2018年4月10日、環球時報によると、深刻さを増すスモッグに業を煮やした韓国の国会議員から政府の姿勢を批判する声が出ている。

韓国・聯合ニュースによると、国会の粒子状物質汚染対策特別委員会の会議で、議員から早急に対策を講じるよう求める意見が噴出。スモッグ抑制を中国に促すことに環境部が消極的な姿勢をとっていることに、とりわけ批判が集まった。

9日、環境部傘下の国立環境科学院とソウル特別市保健環境研究院が発表した報告書によると、3月下旬から発生しているスモッグの主要発生源は国外であり、微粒子状物質PM2.5の発生源は中国が69%を占めているという。

しかし、これまで環境部関係者は、韓国のスモッグ問題における中国の影響について、中国との共同研究はまだなく信頼できる資料もないとし、中国に対して直接責任を追及することはできないと発言していた。(翻訳・編集/岡田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国・首都圏の猛烈な大気汚染でプロ野球まで中止に=韓国ネットは「ある意味、国家的非常事態」など常態化する大気汚染を危惧

韓国・ハンギョレによると、中国発の黄砂濃度が高まりソウルをはじめとする首都圏の一部地域に「微細粉塵警報」が6日午後発令され、夕方に開かれる予定だったプロ野球3試合が中止になった。写真は大気汚染が深刻な日のソウル市内。

Record China
2018年4月8日 12時40分
続きを読む

たった1万円をケチった?放火が続く韓国の文化財、その管理実態が物議=「税金はどこに使われてるの?」「むしろ外国に任せた方が…」―韓国ネット

30日、韓国メディアはこのほど、今月初めに発生した大韓民国指定宝物第1号の興仁之門、通称東大門の放火事件について「月10万ウォンを節約したことが原因となった可能性がある」と報じた。写真は韓国ウォン。

Record China
2018年3月31日 7時30分
続きを読む

ランキング