Record China

ヘッドライン:

ロシアの輸出武器、45%を中国が購入

配信日時:2008年8月23日(土) 8時7分
拡大
1/12枚
2008年8月22日、中国の「新華網」はスウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が発表した「08年版SIPRI年鑑」の中身を紹介。

その他の写真

同年鑑は03年から07年までの国際軍事貿易について報告している。この間の世界5大武器輸出国は米国、ロシア、ドイツ、フランス、英国で、この5か国で世界の軍事貿易総額の80%を占めたという。うち米国が31%で、輸出先は韓国、イスラエル、アラブ首長国連邦(UAE)、ギリシャの順。

ロシアの武器輸出先は45%が中国で、ほかはインド、ベネズエラ、アルジェリア。同期の武器輸入国は、1位がインド、2位UAE(アラブ首長国連邦)、続いてギリシャ、韓国。アジアと中東、ヨーロッパの国で占められている。世界の武器輸出国は「お得意先」の獲得に執念を燃やしており、今後はリビアやサウジアラビアが世界最大の武器輸入国になると予想している。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

<北京五輪・関連>選手は集中できず!グルジア侵攻でメダル獲得争い脱落?―ロシア

18日、今大会まさかの苦戦を強いられているロシア五輪代表チーム。その低迷の理由について、ロシアの国会議員が「グルジアとの交戦が、選手の集中力に大きく影響してしまった」と語った。写真は10日に海南省入りしたロシアのクロスカントリーチーム。

Record china
2008年8月20日 7時35分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング