韓国が歴史をパクった?!報道はデマと大使が反論―韓国

Record China    2008年8月19日(火) 12時21分

拡大

17日、北京市で辛正承駐中国韓国大使は中国各紙が報じた「韓国紙・朝鮮日報が孫文は韓国人と報道」とのニュースはデマに属するものと発言した。写真は天安門広場。メーデーに掲げられた孫文の肖像。

(1 / 10 枚)

2008年8月17日、北京市で辛正承駐中国韓国大使は中国各紙が報じた「韓国紙・朝鮮日報孫文は韓国人と報道」とのニュースはデマに属するものと発言した。18日、中国新聞社が伝えた。

その他の写真

7月31日、中国紙・新快報は「朝鮮日報が革命の父・孫文は韓国人と報道」との記事を掲載、大きな騒ぎを呼んだ。多くのネットユーザーが韓国が歴史をパクったと激怒、怒りを示す書き込みが数万件もあったという。しかし、この報道は完全な誤報であり、朝鮮日報はそのような記事を掲載しておらず、また記事中にコメントが引用された成均館大学歴史学科の朴芬慶教授も実在していないという。このほかにも韓国紙・東亜日報が「火薬、羅針盤、紙、活版印刷の四大発明は韓国人が発明したもの」と報道したとのデマも流れている。

辛大使は「明らかに事実とは異なる報道だが、すでに広まり多くの中国人を傷つけた」と指摘、ただし「2億人のユーザーを抱える中国ネット界に個別に真実を伝えることは難しい」と訴え、両国ネットユーザーが事実に基づいて情報交換するよう求めた。(翻訳・編集/KT)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携