「日本から帰国して感じたこと」ある韓国人が熱弁!=「民度の違いかな」「韓国も数十年後には」―韓国ネット

Record China    2021年2月7日(日) 19時40分

拡大

2日、韓国のインターネット掲示板に「日本生活から帰国して感じたこと」についてつづった文章が投稿され、注目を集めている。写真は日本。

2021年2月2日、韓国のインターネット掲示板に「日本生活から帰国して感じたこと」についてつづった文章が投稿され、注目を集めている。

日本での生活経験があるという投稿主は、自身が感じた日韓のお年寄りの違いについてつづっている。日本については「カクテルバーやスナックバーを経営している年配のマスターと話をしてみると、洞察力や深み、自分だけの美的感覚が感じられる。それにオリジナルのかっこいい人生の哲学も感じられる。ファッションもおしゃれだし、変わった趣味を持つ人も多い。物を収集している人もいればサーフィンが好きな人もいる。お年寄りなのに意外に若々しい洗練された感覚を持っていて、それぞれに深い魅力があるから話をするだけで学ぶことがあり、楽しめる」としている。

一方、韓国のお年寄りは「政治の話ばかりで話に深みがなく、趣味は登山か飲酒なので話をしても洞察力に優れた人生の哲学が感じられない」のだという。

これを見た他のネットユーザーからは「共感する」「これは反論できない」「民度の違いかな」「だから韓国はジャズやロック、クラシックは苦手で、軽く楽しめるポップやラップが流行っている」「たしかに韓国では個人の趣向が尊重されない」「日本のお年寄りの基本素養が高いのは事実」など共感の声が多数上がっている。

一方で「それは人による」「どの国でもバーの店主は話が面白い」「歴史を考えて。韓国も数十年後にはそうなっているから大丈夫」などと指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携