Record China

ヘッドライン:

<サッカー>自信つけた中国「もう韓国恐れない」韓国戦で2−2ドロー=韓国ネット「こんな若いチームと戦って引き分けとは」

配信日時:2017年12月10日(日) 14時10分
拡大
サッカーの韓国代表は9日、東京・味の素スタジアムで開幕したEAFF(東アジアサッカー連盟)E-1サッカー選手権2017決勝大会の初戦で、中国と2−2で引き分けた。資料写真。

2017年12月10日、韓国メディアのインターフットボールによると、申台龍(シン・テヨン)監督率いるサッカーの韓国代表は9日、東京・味の素スタジアムで開幕したEAFF(東アジアサッカー連盟)E-1サッカー選手権2017決勝大会の初戦で、中国と2−2で引き分けた。

記事によると、中国チームのマルチェロ・リッピ監督は試合前、「私たちは若い選手で構成されたチーム」と慎重な反応を見せており、また中国のある記者は「中国は今回の大会で、結果よりも内容に焦点が当たっていないか」という質問に対して、「誰もが勝利を望んでいる」と述べていた。

中国メディアは9日、「中国のサッカーはまだ死んでいない」とし、「今、韓国はもはや恐怖の対象ではない。(中国は)リッピ監督体制で技術的・戦術的に成長しており、10月発表時点の)FIFAランキングで韓国を追い越した。サッカーファンはこの大会で3度目の優勝を期待している」と伝えている。

記事は「『恐韓症』という言葉を長い間、自分のものとしていたが、もう昔話になってしまった」と指摘した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「監督1人で全てが変わるということが証明された」「監督がキーポイントだ」「アジアでも弱小チームとして見られていた中国に勝てなかった。申台龍はすぐに辞任せよ」「申台龍以外にもいるだろう」など、監督を批判する声が多く寄せられた。

また「こんな若いチームと戦って引き分けとは」「中国は2軍じゃなくて3軍レベルの構成だろう」などの意見もあった。(翻訳・編集/三田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>八百長疑惑によりわずか7カ月で日本代表監督解任のアギーレ氏、中国で監督就任か―中国メディア

8日、騰訊体育は、八百長疑惑により7カ月でサッカー日本代表監督を解任されたハビエル・アギーレ氏が、中国で指揮を執る可能性があるとするメキシコメディアの報道を伝えた。写真はサッカー日本代表のエンブレム。

Record China
2017年12月9日 17時30分
続きを読む

<サッカー>東アジア選手権、田嶋会長「北朝鮮には賞金出さない」=中国ネット賛否「スポーツと政治は別じゃないのか」「払わなくて正解」

8日、東アジアサッカー連盟の会長を務める日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、同日から始まる東アジア選手権について、「北朝鮮には賞金は払わない」と発言。中国のネットユーザーから賛否の声が寄せられた。写真は今日の味の素スタジアム。

Record China
2017年12月8日 21時0分
続きを読む

ランキング