Record China

ヘッドライン:

京浜東北線車内で中国人が日本人に殴られた?日本の警察は否定―米華字メディア

配信日時:2017年12月10日(日) 11時10分
拡大
9日、京浜東北線車内で「中国人男性が日本人2人を見ただけで殴られた。男性は脳振とうを起こした」とする動画がインターネット上にアップされ中国で批判が殺到した問題で、日本の警察はこのほど、「日本人による犯行」とするネット上の主張を否定した。資料写真。

2017年12月9日、米華字メディアの多維新聞によると、東京都北区赤羽のJR赤羽駅に停車していた京浜東北線の列車内で2日夜、「何もしていない中国人男性が日本人2人を見ただけで殴られた。男性は脳振とうを起こした」とする動画が中国版ツイッターのウェイボー(微博)や動画投稿サイトのユーチューブ(YouTube)にアップされ中国で批判が殺到した問題で、日本の警察は「日本人による犯行」とするネット上の主張を否定した。

日本メディアによると、警視庁の捜査関係者はこのほど、「逮捕されたのは日本人ではない」「容疑者は中国人でも、韓国人でも、日本人でもない。容疑を認めている。車内でけんかがあったようだ。お互いに面識はない」などと説明したという。

この騒動を受け、中国大使館は日本の外務省と警察に対し、日本側は法に則り、犯人逮捕とその厳罰を行い、中国公民の合法的な権益を保障するよう強く求めたと伝えられている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング