Record China

ヘッドライン:

日本の中学校に通う中国人生徒が作文で「日本人を皆殺しにする」、教師が「満点」付けビックリ仰天―台湾メディア

配信日時:2017年12月8日(金) 13時0分
拡大
2017年12月6日、台湾・聯合新聞網は、「『日本人を皆殺しにする』と作文に書いた中国人生徒が日本の教師から満点をもらった」との記事を掲載した。記事には「よく頑張った」というコメントが添えられた花丸付きの作文の写真も付けられている。

記事によると、この生徒は日本で仕事をする母親と一緒に14年に日本を訪れ、中学2年生のクラスで勉強を始めた。しかし、日本語が分からず勉強に挫折。テスト用紙に書かれている問題の内容すら分からない状態だったが、「誠意を見せることが大切」という母親の言葉に白紙提出するわけにもいかず、結局中国語で作文を書くことを選んだのだそうだ。

記事に付けられた写真を見てみると、この「私の心の声」と題する作文は「私が日本に来て2カ月が過ぎた。日本生まれの私だが、日本のことは少しも好きではない」という一文で始まり、南京事件などに触れた上で「もし中国と日本の間で戦争が起きたら私は迷うことなく武器を持って日本人を皆殺しにする」「日本帝国主義は滅亡する」などと記されている。これに対する評価は「10」で、コメント欄に赤ペンで書かれているのが「よく頑張った」という文字だ。

記事は「反日感情に満ちた作文なのに教師は10点満点を付けた。さらに励ましの意味を込めた花丸を添え、『よく頑張った』と書いている」と紹介し、教師の反応は生徒を驚かせただけでなく、「日本の民主と包容」に気付かせたと説明。現在、高校生として暮らすこの生徒はかなりの日本好きになっているという。

この記事は複数の台湾メディアが取り上げており、自由時報は「満点が最終的に文化的な衝突をなくした」と伝えている。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

列車の中で日本人の悪口を言い続けたおじいちゃん、となりの大学生に「あんたどこの出身だい?」=返ってきた答えは…―中国ネット

25日、中国のインターネット掲示板で、「日本人が中国人を嫌いな理由」をテーマにさまざまな意見が飛び交う中、あるネットユーザーは自分の子どものころの体験を記している。写真は中国の汽車。

Record china
2015年6月27日 7時40分
続きを読む

「日本は思ったほど悪くなさそうね」=反日だった叔母のあまりの変わりように、ぽかーんとしてしまった―中国人学生

日中両国の相互理解の不足とはよく言われることだが、些細なことがきっかけでイメージがガラリと変わることもあるようだ。国際関係学院の王晨陽さんは、日本旅行のお土産を受け取った親戚の反応について作文につづっている。資料写真。

Record china
2017年6月18日 12時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング